プロデューサーレターvol.11|【公式】共闘ことばRPG コトダマン

NEWS

プロデューサーレターvol.11

プロデューサーレター vol.11
2019/07/06
 
いつも『共闘ことばRPG コトダマン』をお楽しみいただき、ありがとうございます。
プロデューサーの中村たいらです。
 
2019年も半分が過ぎ、いよいよ夏がやってまいりました。
コトダマンは暑い夏をアツい夏に変えるべく、先日より超大型イベント「激アツ!コト夏イベント」を開催中です。
 
今回のプロデューサーレターは、そのコト夏イベントの情報を中心にお届けしたいと思います。
皆様、熱中症などに気をつけながら楽しんでいただければ幸いです。
 

第2回コトダマン総選挙

まずはコト夏イベントの前に、7月1日まで実施していたコトダマン総選挙につきまして。
今回は昨年を上回る多数の方のご参加いただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。
 
最終結果については近日、公式生放送で発表させていただきます。
果たして中間発表から順位の変動はあったのでしょうか……!?
 
各属性の1位になったコトダマンについては今後の季節イベントなどで衣装替えのコトダマンとして登場予定です。
2位~5位のコトダマンについても、その中から一部が衣装替えで登場するかもしれません。
 
なおセツナのように、 総選挙とは関係なく既に制作が進行している新衣装のコトダマンが何体か存在します。
総選挙上位のコトダマンより先にそれらが登場する場合もありますが、ご了承ください。
 

虹のコトダマがアツい!

コト夏イベントでは、7月・8月の二ヶ月間に渡り、「アツい」をテーマに小規模から大規模まで10以上のイベント・キャンペーンを開催していきます。
 
ストーリーのアツさ、登場コトダマンのアツさなど様々な「アツい」をご用意しています。
その中でもまずお伝えしたいのは、虹のコトダマのアツさです。
 
コト夏イベント1弾・2弾やコラボを含め、7月のイベントで獲得できる虹のコトダマの総数は、なんと10,000個以上!
これは7月中に開始するイベントの獲得量なので、ごく一部は8月に入ってから受け取る分もあります。
ただし夢幻の塔や定常のログインボーナス、デイリー・ウィークリーのしゅくだいなどを含まない量なので、それらも全てしっかり回収すれば7月中に12,000個以上の虹のコトダマを入手できます。
 
10,000個の虹のコトダマは期間限定しゅくだいや新降臨のクリア報酬、ことば集めイベントの報酬など、様々な箇所に配置しています。
なるべく多くの方が獲得できるように、あまり難易度の高い箇所には置かないように考慮しています。
ベテランの方も初心者の方もぜひイベントを遊び尽くして、虹のコトダマを大量ゲットしてください。
 
もちろん7月だけではなく8月も盛り沢山でお届けしますので、ご期待下さい!
 

ストーリーがアツい!

次に、邪神再誕編のストーリーの展開について。
 
7月には「崩壊の邪神・レツアクエル」、8月には「殺戮の邪神・ロゴスヨゴス」と、五邪神のうちの二体との戦いが待ち受けています。
それぞれの邪神が魔級クエストとして登場するほか、ツラミやウレイアたちが「天憂」の加護を受けた勇士と力を合わせて邪神と対峙するストーリークエストも予定しています。 
魔級クエストはまだ不安だという方は、ストーリークエストでコトダマンの物語をぜひお楽しみください。
 

魔級降臨 の五邪神はいずれも一筋縄ではいかない強力な敵ですが、見事倒して満福を達成できれば、特殊な能力を持つ種族リーダーとして活躍します。
 
先月登場した邪神ライガーゴイルは、獣種族が得意とする連続攻撃を活かした特殊なリーダーとくせいを持っていました。
同様にレツアクエルは霊種族、ロゴスヨゴスは物種族の特色を活かしながら戦える、特別なリーダーとくせいを持っています。
どちらも超強力なコトダマンなので、ぜひ手に入れてみてください。
 
なお、各邪神降臨クエストには、攻略に対応する降臨コトダマンがいます。
レツアクエルに満福リーダーで挑む場合、同じ五邪神の「ライガーゴイル」を用いた獣デッキや、超級降臨コトダマンの「オートリオル」をリーダーにした闇デッキが適しています。
 
また、超級オートリオル降臨の攻略は中・上級降臨コトダマンの「ナアマデウス」が適しています。
つまり、中・上級ナアマデウス→超級オートリオル→魔級レツアクエルといった形で、ステップアップしながら攻略していくことができます。
戦力不足で魔級降臨に勝てないと感じている方は、まずは中・上級降臨で戦力を集めるところから始めることをオススメします。
 
また、第1弾~第4弾の大型イベントでは、五邪神との戦いの物語に絡むキーパーソンたちがしょうかんや降臨クエストで登場します。
各コトダマンのフレーバーテキストやセリフ、ストーリークエストにもぜひご注目を!
 

コラボがアツい!

先日特設サイトや公式Twitterでもお伝えしましたが、7月はTVアニメ『FAIRY TAIL』、8月は剣戟対戦格闘ゲーム『サムライスピリッツ』とのコラボが決定いたしました!
激アツ!コト夏イベントにふさわしい、まさに激アツな2作品とのコラボです。
 

参戦キャラクターやイベント情報など、詳細は改めて生放送やお知らせでお伝えしていきます。
どうぞご期待ください! 
 

季節イベントがアツい!

コト夏の期間中には、第1弾~4弾やコラボといった大きめのイベントだけではなく、スポットの季節イベントも多数開催する予定です。
 
たとえば7月27日の土用の丑の日。
現代では体力をつけて夏バテを防止するためにうなぎを食べる日という風習が定着しています。
これは江戸時代に平賀源内が考案したセールスコピーだったという説が有力ですが、「うなぎで体力をつけて夏バテを防止する」という考え方そのものは奈良時代まで遡ることができます。
あの万葉集にも、夏バテに効くうなぎを食べなさいという内容の歌があるようです。
 
この「体力」と「万葉集」にちなんで、ゴッドブルの配布や、満葉集で普段開放できない降臨クエストを開放できるイベントを行う予定です。
 
 
他にも海の日やお盆などなど、季節を感じながら楽しんでいただけるようなイベントをご用意しておりますので、ご期待ください。
 
その先駆けとして、明日からは七夕イベントを実施します。
ログインボーナスや星テーマのことば集めイベント、状態異常耐性のおまもりを獲得しやすい七夕神社など、盛り沢山の内容です。
ログインボーナスでは虹のコトダマを合計500個、ことば集めイベントでは1000個獲得することができます。
 
さらに明日の七夕当日は、24時間限定のお得なクエストや無料しょうかん、たいりょく消費1/2キャンペーンなど、見逃せないイベントをご用意しています。
 

怪談・伝承テーマの辞書について

先日はTwitterにて発信した運営会議で、多数の怪談・伝承テーマのことばを教えていただき、ありがとうございました。
おかげさまで想像以上に大量のヒヤッとすることばが集まりました。
 
現在担当者が登録することばの精査を進めています。
日本の怪談や都市伝説、妖怪の名前を優先して登録させていただきますが、十分に認知されているものについては海外のものも採用しています。
 
また、悩んだ末に採用を見送らせていただいたことばもいくつかあります。
例えば複数の方からいただいていた「病院」や「神社」といったことばは、怪談の定番の題材ではあるものの、それを怪談テーマとしてしまうと語弊が生じるため、見送らせていただきました。
一方で「廃病院」のようにニュアンスが異なるものは採用しています。
明確な線引きをするのが難しい個所ではありますが、どうかご理解ください。
 
これらのことばの辞書追加および、それを使ったことば集めイベントについては、8月下旬の開催を予定しています。
今しばらくお待ちください。
 

十闘神の祝福追加について

コト夏イベント第1弾と同時に、しょうかんの十闘神(カグ槌、イザ波、ヨミドノ狼、シタッテル秘メ、ウ好ミタマ)にギミック耐性の祝福を追加しました。
 
十闘神は★5コトダマンの中でも入門用という位置づけで、コトダマンに不慣れな人でも使いやすいもじと、わかりやすいとくせいを持っています。
また、チュートリアルクリア時にいずれか1体と、各大陸の初級クリア時に属性しょうかんの実からそれぞれ1体ずつ、誰もが必ず獲得できるようになっています。
 
一方そういった位置づけの副作用としてギミック耐性が無い点や、しょうかんで出てきても必ずカブりになってしまう点があり、ハズレ枠の印象が非常に強くなってしまっていました。
 
今回の祝福とくせいの追加は、そういった十闘神のネガティブ感やカブりに対する、救済的な意図があります。
十闘神の福状況を見たところ、当然ながら長く続けている方ほど着実に福が上がっていました。
 
その状況を鑑み、やや必要ポイントが多くても、きちんと価値のある祝福とくせいを持たせるべきだと判断し、今回のギミック耐性追加に至りました。
祝福ポイント15という数値はギョッとされた方もいらっしゃるかと思いますが、先日実装した「おめで鯛」もイベント報酬等で獲得できるようにしていきますので、時間をかけてプレイしていけば到達できる想定です。
焦らず気長に目指していただければ幸いです。
 
十闘神については今後も入門用キャラという位置づけは維持しつつ、より長く使っていけるコトダマン、重なっても喜べるコトダマンとして、ケアを考えていきます。
 
また、これは十闘神に限った話ではありませんが、★5コトダマンについては旧キャラの価値もしっかり担保し続けたいと考えています。
ギミック耐性を一つも持っていないコトダマンや、使い道が薄くなってしまったコトダマンなどは、引き続きアップデート等のタイミングで少しずつ上方修正を入れていこうと思います。
もちろん位置づけやコンセプトによって修正内容は異なるため、全ての★5コトダマンにギミック耐性が追加されるというわけではありません。
 

 
さて、今回のプロデューサーレターは7・8月の「激アツ!コト夏イベント」を中心にお届けしました。
直近でお伝えできることはここまでですが、まだまだ他にもコトダマンをより大きいコンテンツ・より楽しいコンテンツにしていけるように、様々な仕込みを進めています。
 
皆様の期待に応えるだけではなく、もう一歩踏み込んで期待を上回れるよう、「OFF THE WALL(型破り)」の精神で取り組んで参ります。
 
2019年後半も、コトダマンにご期待ください!
 
 
共闘ことばRPG コトダマン プロデューサー 中村たいら 
 

バックナンバー
過去のプロデューサーレターはこちらからご覧ください。
 
-【Vol.1】はこちら
-【Vol.2】はこちら
-【Vol.3】はこちら
-【Vol.4】はこちら
-【Vol.5】はこちら
-【Vol.6】はこちら
-【Vol.7】はこちら
-【Vol.8】はこちら
-【Vol.9】はこちら
-【Vol.10】はこちら
 
メール配信のお知らせ
プロデューサーレターはメールでの配信も行っております。
次号からのメール配信をご希望の方は、こちらより
ご登録お願いします。
 

その他ご案内

本レターは開発中の内容をもとに作成しており、
実際の内容や実装時期は異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。
コトダマンTopへ

上にもどる